とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

JFL 松江シティー東京武蔵野シティFC 浜山公園陸上競技場

先週末実家のある島根県に帰省。

やる事もなく暇だったのでサッカー観戦。

f:id:misomane:20190910153001j:image

松江シティー東京武蔵野シティFC

 

 

 

はじめてのJFL観戦。

当日券で1000円。前売りなら800円とのこと。

 

この日は入り口でニンニク一つもらえました。

スポンサーの関係のようです。

 

 スタジアム浜山公園陸上競技場について

松江シティは松江市営陸上競技場がメインのホームスタジアムのようですが、この日は出雲にある浜山公園陸上競技場で開催、でした。

 

陸上競技場だけではなく、広いスペースがいくつかあり広い公園といった感じ。

その分、駐車場はかなり沢山あり。どこにとめて良いか迷うほど。

タイミングを逃していると、スタジアム裏にある駐車場にとめることになる。

www.hamayamakoen.jp

 

・スタジアム裏からの眺め

f:id:misomane:20190910153157j:image

裏の柵がこんな感じなのでお金払わなくても見れそう…ですが、流石にチケット購入して観戦しました。

 

・スタジアム正面は出店やグッズ販売もあり結構賑わってました。
f:id:misomane:20190910153152j:image
f:id:misomane:20190910153145j:image

親子連れがたくさん!

 

・スタンドからの眺め

f:id:misomane:20190910153748j:image

陸上競技場なのでトラックがあるスタジアム。

そのため少し遠く感じますが、メインスタンドは高さもあるので見にくさは感じません!

 

この日は1000人くらいの入場。

この程度で人数であれば概ね屋根でカバーできていたので、日差しも避けられました。

風がある日の雨だと雨をしのぐのは厳しそう。

 

・電光掲示板あり。

f:id:misomane:20190910154056j:image

 

 肝心の試合内容について

試合内容は…

リーグ3位の武蔵野シティFCと、試合開始時点で最下位に落ちている松江シティの試合。

 

前半はホームの松江シティが押し気味の展開。

武蔵野シティは4-4-2で無理せず まず失点しないというゲーム運びかな?

かなり暑かったので、選手も大変そう。

 

松江シティは3−4−2ー1かな?サイドからの攻めと、2列目のディフェンス裏への抜け出しなどもあり、序盤はチャンスも作れていました。

10番の宮内選手がボランチの位置まで降りて組み立てに参加するなど中心選手なんだなーと感じる動き。

 

前半も時間が経つうちに徐々に膠着状態。

しかし前半の終わり頃、セットプレーから武蔵野シティが先制。

なるほどこれだから片方は上位で一方は下位なのか…と納得しかかるも。

 

後半はイーブンな展開でどちらもチャンスあり。特に武蔵野シティFCは決定機3.4回あるも不発。

この辺決めきれない辺りでせっかく出来ていた前半の「上位チームのアウェイの戦い」が台無し。

 

松江シティが宮原選手の同点ゴール。

そこから10分くらい逆転しそうな流れつくるも、決めきれずまたしても停滞。

 

終盤はミスした方がピンチになる展開もお互い決定力に欠けて終了。

 

 1−1でした。

 

まとめです。

しかしこの暑い中、15時からのキックオフ。肉体的にかなり厳しい試合だったと思いますが。どちらも特に後半はチャレンジングな戦いも見られ面白かった。

ちょっとびっくりするようなミスもあったものの全体的にはとてもおもしろい試合でした。

 

松江シティは降格圏のようですが、去年はかなりの強さで昇格したようですし、この日の戦い方も3位と最下位という内容ではありませんでしたし。

ぜひ残留してほしいものです!

夏風邪にはルルゴールド

研修の日のお腹の下しっぷりはカレーのせいでは無かったか。

 

椅子に座ってても何だかフラフラする気もするし。

歩いてても、膝カックンされたようなガクッと膝おれするような感覚もあり。

こりゃなんか悪い病気なんじゃないか。

そんなことを考えてきたが…。

 

どうやら風邪だったようだ。

 

体調不良があると、何だかんだ悪い病気を想像してしまうのは、悪い癖。

 

頭痛に熱。THE風邪症状がどかーんときました。

ちょうど今日から4連休で実家に帰省。

 

休みに風邪なんて引いてられん!

仕事なら休むけど、休みは遊びたい!!

 

という事で、風邪対策にはこれ!

 

  

ルルゴールド ドリンク

朝に一本ごくり!後はトイレで出すもの出す!

そしてご飯たくさん食べる!!

そして寝る!!

 

これで半日で治りました。

 

やはり風邪には初期対策が肝心。

 

35も過ぎる最近は風邪症状もダラダラと長期化する傾向にありました。

長い時は1週間くらいグダグダと…。

 

しかしルルのドリンクは自分には合ってるよかでめっちゃ効きます!

 

3種類あるようですが、真ん中のランクのゴールドで良いと思ってます。

コンビニで600円くらいなんで、なかなかお高めですが効果は抜群です!

 

ありがとうルル!!

 

松屋のカレギュウ好きすぎる

なぜか学生時代から松屋カレギュウのヘビーユーザーだ。

とにかくカレーと肉という好きなものダブルなのがたまらない。

 

主任ケアマネの研修。

12時45分に講義終了。そこからアナウンスを数分して、その後に感想など記入してから昼休み。

書き終わったのが13時ジャスト。

午後の開始が13時45分。

 

やべー時間ない。

 

土地勘ないため何を食べて良いかわからず。

とりあえず歩く。

 

ココイチの看板見つけて探すも見つからない。

そのとき目に飛び込んできたのが、松屋というオアシス。

 

迷う事なくカレギュウ選択。

f:id:misomane:20190904151358j:image

13時9分発注。

13時16分着。

f:id:misomane:20190904151454j:image

一気にかき込むように食べる。

うまい。このちょいスパイシーなカレーに甘みのある肉がよく合うのである。

f:id:misomane:20190905205916j:image

 

しかしながらこんな高カロリーを摂取する必要はない。

今日は一日座学の研修。

 

まーそんな事はどうでもいい。味噌汁ついてるのも嬉しい。

とにかく早く食べ10分かからず完食。

 

相変わらずうまかった。

 

しかしこの松屋の人員体制が厳しい印象。

厨房に作る人が一人。

もう一人のおばちゃんが一人でホール対応。

 

もう一人店員っぽい人がウロウロしてたから

 

かなり厳しそうで席には片付けられていない食器がいくつか…。

どこも人手不足だなー。マジでどうなんだろ日本…。

 

そのうちカレギュウくらいならロボットが作ってくれるようになるのかな?

それでも食べ続けるよ、だから無くさないでね。

なんて考えながら研修会場に向かうのでした。

 

午後の研修は、カレギュウをかきこんだせいなのか、腹痛との闘いでした…。

 

腹痛は痛いと思うとより痛い。

トイレ行きたいと思うとより行きたくなる。

 

無心で過ごすよう努めました。

放屁すらできない環境はかなり苦痛でした。

 

おしまい

お天気お姉さんとAIと…人生は選択の連続

朝起きると少し涼しく感じる9月4日目の朝。

季節は確実に進んでいるのだなど感じる。

 

 

朝ごはんの話 

最近の朝ごはんは卵かけご飯。

しかもとろけるチーズを一枚載せレンチン。

軽く溶かしてから、真ん中に穴を開け卵をぶち込む。

後は混ぜて醤油をかけて食べる。

 

カルボナーラ風卵かけご飯なり。

卵とチーズが絡み合い濃厚なお味。

 

朝からこんなもの食えるんだから胃が強いんだろう…。と見せかけて最近毎日腹を下す。

何のこっちゃ。違うもの食べろ。って感じだが、その旨さの誘惑が腹痛の苦悩を超越するのである。

 

お天気お姉さんとAIの話。

朝テレビをつけると、フジテレビ。

ちょうどお天気コーナー。

お天気お姉さんが、服のコーディネートについて説明。どこのブランドの服で、値段はいくらか、そんな事までテロップで表示。

なるほど良く考えたものだなー。と皮肉の混じった感心をする。

 

その天気予報の中。

AIで、町を歩く人が半袖か長袖か比率を教えてくれる。すごい時代だなーと。

長袖の人は30%行かないくらいらしい。

じゃあ半袖でいいじゃんと思うが、すかさずお天気お姉さん『今日は涼しい、私のアナウンスが足りなかったかしら』と言う。

 

じゃあ半袖の7割の人は間違えてるのか…。多数決で物事決めるのも考えものだな…。なんて民主主義の根底を揺るがす考えが頭をよぎる。

その後、NHKの天気予報でも、羽織るものがあった方が良いと言われる。

仕方なく妻にも言われ、上着を持つ。

 

今日は研修で横浜まで行くので、正直邪魔だ。

 

交差点での話

 

自転車を漕いでると、前に通学中の学生二人が並んでおり、道が塞がれる。

ベルを鳴らして避けてもらうか、無理矢理に抜くか、信号待ちまで待つか。悩む。。。

 

悩んでるうちに交差点。違う方向に学生が向かい、自然と道は開かれた。

 

学生二人は点滅している信号を渡ろうとしている。しかし曲がってくる車が来たため一度止まり。車が過ぎ去ってからすでに赤信号になった交差点を急いで渡っていた。

 

自分だったら、闘争心満々で「交通弱者優先だろ!」と車を無視して渡るなー。と思った。

そもそも待つなら青信号に変わるまで待つべきだし…。

 

しかし、ルール上、自分が優先でも危険なところに飛び込もうとする自分の選択って正しいのだろうか?

ルール上は間違っていても、その相手に道を譲る寛容さ?も必要ではないか?

そんな事を考える。

 

しかし交差点の一瞬の出来事でよくもまーここまでいろんな思考ができるものか…人間の脳とはすごいものだな。と他人事のような感心をしたのでした。

 

上着の話

天気予報を見て、妻に勧められ、若干嫌々ながらも持ってきた上着

結局外では上着を羽織ることはなかった。

しかし、研修会場の空調が効きすぎて寒く。室内で上着を羽織った。

結果オーライだ。

おそらく7割いるであろう半袖の受講者たちは、皆肌寒そうだった。

 

終わり

 

継続は力なり…だってさ

継続は力なり…

 

とはよく言ったものですが。

継続するのが一番難しいという事実。

 

【力なり】って入力しようとしたら【力なし】って誤変換された。スマホ入力です。

こんなところにも現れる、ヘタレ思考。

 

ブログとは毎日書いてる時は、

日々何を書くか悩み、文章を作り、修正し…なんて何とか継続してましたが、

 

数日書かないと、

 

後は川に流されるように、滝を下るように、流れる時間に流され書かなくなります。

 

これブログに限らずで、仕事でも趣味でも勉強でもありますよね。

 

意気込んで始めて、毎日続いてるうちは頑張れるけど、一度間が空くと、もう流れに身を任せ、楽な方に流れていきますもんで…

 

いや、誰もがこうなんじゃないでしょうね。

イチロー選手などなど世界の一流、とまで飛躍せずとも、

身の回りでもできる人ってのは、コツコツ努力できる人が多いもんです。

 

あーそういう人間に生まれたかったなー。

自分が朝毎日続けてることなんで…

 

【食事、酒飲む、排泄、youtube視聴、ネットサーフィン…】

 

なんてダメなんでしょう。堕落してる感半端ない。

しかも職場では、愚痴や人の悪口ばっかり言ってる。

 

なんかもう人として破綻してるきが…。

こんなケアマネに、『あーした方がいいとか、こうしろ』とか言われる高齢者や関係機関の皆様…申し訳ないです。

※『〜しろ』なんて言葉遣いはしませんよ

 

しかし、先程書いた「

 

努力できる人間に生まれたかったなー」的なボヤキは、ちょっと情けないですね。

 

努力できるかどうかは、結果、自分次第であるわけで。

どんな状況でも頑張ってる人はいるのです。たぶん。

 

ってなわけで、永遠に終わらなそうなボヤキやネガティブ思考を変えるには他力に頼ろう。

という事で、タイミング良く主任ケアマネの研修を受けることになりました。

 

研修費の5万。マジで泣きそうになりながらみずほ銀行で振り込みました。

 

『高いよー高すぎだよー。絶対、実のある研修やれよなー!ふわふわした事例検討ばっかりだったら許さないぞー』(参加者の問題だろ!)

 

しかし研修予定表送られてきて、びっくり。

12日間もあるのね…。そりゃ5万くらいするか…。

 

毎回法定研修に行くと、領収書もらっている人たちの列を眺めます。

『羨ましい、きっと職場が研修費用だしてくれてるんだ!そういう所は、きっと出勤扱いで研修参加してるんだ!』

 

なんて僻み根性丸出しですわ。現場ではニコニコしてますがね。

 

久々の更新が、グダグダ記事ですが。何とか更新再開していきたい!です。