とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

100名城① 大阪城(2019年3月30日訪問)

 

100名城の公式ブックを購入して数ヶ月。いまだに空欄の状況でしたが、ついにその状況を打破する時が。

 

 

初回は大阪城

f:id:misomane:20190514140831j:image

 

青春18きっぷを使っての訪問。予定をつめすぎていたため、時間が無くゆっくり散策することが出来ませんでしたが、雰囲気を味わうだけでも十分です。

というのも大阪城は3度目の訪問で、今回はとにかくスタンプをゲットすることが目的でした。

 

f:id:misomane:20190514141001j:image

大阪城公園駅に到着。

ここからは時間との勝負ってことで一目散で大阪へ。途中大阪城ホールでイベント開催しているようで、混雑していました。

3月末で桜の時期だったのですが、今年の桜はのんびりさんでしたので、この時は3部咲きくらいなのかな?という感じでした。

またこの日は、駅到着直前くらいから、小雨が降ってくるあいにくの天気でした。

 

f:id:misomane:20190514141059j:image
f:id:misomane:20190514140831j:image

ささっと天守閣へ

途中、出店も多数あり、楽しい雰囲気でしたが、(一人)ぼっちで旅している自分は華麗にスルー。一目散で天守閣へ。

そこで目にしたのは行列。誤算でした。さすが、桜の時期の土曜日、しかも春休みの時期ですから、非常に込んでおりました。

 

チケット購入の列へ

購入まで20分から30分待ちとアナウンスされていました。一瞬この後の予定もあるので諦めるか?とよぎりましたが。

いやいやせっかく着たから。思い直し列に並びました。列の様子を観察していると、外国の方が多い印象。あと(一人)ぼっちのひとは自分だけでした。残念。

列はスムーズに進み、感覚的には10分程度で券売機にたどり着けました。しかし列に並んでるときも雨が降ったりやんだり。

旅途中なので、折り畳み傘しか持って入なく。なるべくなら濡らしたくないので使いたくない。と葛藤しましたが、周囲が全員傘を差し出したので観念して自分も傘をさしました。

どうせさすなら最初から。。。とかなり濡れてから傘を取り出す自分が情けなくなりました。

しかも傘を差したら止むというありがちの展開まで起こる始末。

 

 

チケットは600円。

 

大阪城は前述の通り、時間が無い、3度目である。と言う理由からスタンプだけ貰えればよいという気持ちでした。

天守閣に入らずともスタンプが貰えるのであれば、それで済ましたいところでしたが、そう甘くは無い。

100名城スタンプは有料の敷地内にあるところと、無料の場所にあるところがあるので、事前に調べとく必要がありますね。

 

 

スタンプの場所

100名城スタンプは、天守閣に入ってちょっと直進した左側のインフォメーションにあります。

インフォメーションのスタッフさんに、「100名城のスタンプをお願いします」的な声がけをすることで出してくれます。

100名城のスタンプは、どこもしっかり管理されている印象です。他のそれぞれの城独自のスタンプもあるので間違えないように下調べが必要ですね。

 

f:id:misomane:20190514141411j:image
f:id:misomane:20190514141408j:image

天守

現在の天守閣は1931年に再建されたもの。

鉄骨鉄筋コンクリート造ということで、かなりしっかりした近代的な印象ですね、

むしろ周囲の櫓や門のほうが文化的な価値は高いのでしょうね。

その辺、華麗にスルーしているあたり無知って怖いです。猛省します。

 

詳細はウィキペディアにてどうぞ。

ja.wikipedia.org

 

とにもかくにも。最初のスタンプをゲットしました。行ったことある、急いでいるという理由で滞在時間1時間ちょっと。天守閣内の資料もほとんど見ることができませんでした。

もうちょっと余裕を持った計画が必要でした。

ただ大阪は今後も、何度か訪れそうなメジャーな場所なので、次回はもう少し時間をとって、知識的にも深めてから訪れたいと思っています。

f:id:misomane:20190519165846j:image

Squier(スクワイア)by Fender 初心者ギターを買って良かった?悪かった?

昨年買った安ギターの話。です。

 

もともと学生時代にアコギで弾き語りをしていました。

今はアパート住まいなので、アコギは持っているもののほとんど弾けません。うるさいので。

しかし久々ギター弾きたい欲が高まってしまい。

そうだエレキだったら音を気にせずに弾けるじゃないか!!という気づきを得たのでした(まわりくどい言い方でうざい)。

アコギ弾きの僕は昔からエレキに憧れはあったものの難しそうで手を出せずにいたのでした。

 

 

 

 

 

買ったのはこちら

 

Squierのテレキャス風ギター。

当時アマゾンのキャンペーンかなんかで割引があったので、

29,280円で購入しました。

 

Squierと一部のFenderジャパンの商品はアマゾンで割引きで販売することが

あるので、狙い目だと思っています。

 

ただ現物を見て買える訳ではないので、初期不良品などのリスクがあるのかな。

実際レビューでも錆びていた、色が違うなどのコメントがあります。

 

信販売のよくあるリスクですが、アマゾンは返品もできると思うので、

その辺は商品到着時にチェックして必要ならしっかり対応すれば良いのかな。

 

どのギター買うか問題。この2本で迷った。

 

購入した上記のギタと、Fenderムスタングで迷いました。

このムスタングも普段から6万台で売っていて、その時は割引があって、ほぼ5万円くらいでした。 

 2万円程度の値段差で名の知れたFenderさんのギターが手に入るのか。。。

とかなり悩みました。

 

ただムスタングについて調べると、チューニングがズレやすいなど、初心者には扱いにそうな特徴がいくつかあるようなので、最終的にSquierのテレキャス風ギターに落ち着きました。

 

実際使ってみてどうだったか。

まずアコギしか弾いたことない自分でしたので、実際引くとしてもかっこいいリフが弾ける訳でもなく。

コードをじゃかじゃか鳴らすのみ。です。

とりあえず細かい事は知りませんが、全然問題なく弾けます。

f:id:misomane:20190504153603j:image

アコギの硬い弦を弾いていた分、むしろ弾きやすくも感じます。

見た目もヘッドのロゴ以外はかっこいいし。全然問題ない。

大満足でした。

f:id:misomane:20190504153612j:image

ネックを見るとやや安物感を感じます。

 

 

 1年間使ってみて。

腕は全然上達しませんが、1年間使用してみましたが現状も特に問題なく使っています。

不便を感じたことはありません。

正直使用頻度は週に1、2回触る程度で多くはありませんが。ネックの反りなども気になりません。

 

さて音はどうなのか。。。正直よくわかりません!!ただ良いんです初心者なんだから!!

まずは練習あるのみ、上手くなったら良いギターってことも考えよう!

 

たまに知人の良いギターを触らせてもらいますが、弾きやすさという点では違いはよくわからないです。初心者なんてそんなもんです。

 

安ギターでも練習あるのみ!!

 

周辺機器も購入しましたよ!

 ギターを買っただけでは本当の力を発揮できないのがエレキギター

当然のことですが、エレキギターはアンプに繋いで音を出すもの出し、音を歪ませたいなどなど調整しながら弾くものだと思います。

なのでギター買っただけでは本領発揮できません。当たり前ですが。。。

 

ってことで、金ないから安ギターを買った訳ですが、当然色々と買い足しています。

一応ご紹介。

 

アンプ

VOX ヴォックス コンパクト・ギターアンプ 10W Pathfinder 10

VOX ヴォックス コンパクト・ギターアンプ 10W Pathfinder 10

 

 もっと安いアンプもたくさんあったんですが、評価を見て最低限これかな。と思い購入。

アンプを通して音を歪ませるだけで、かなり楽しい演奏になります。

5000円切る値段で、かなりコスパが良いと感じます。最初のアンプにめっちゃおすすめです。

 

シールド

Silk Road シールドケーブル LG104-3 BK  3メートル

Silk Road シールドケーブル LG104-3 BK 3メートル

 

とりあえずってことで、めっちゃ安いシールド買いました。

とりあえず音は出ますが、ノイズがめっちゃ入ります。

こういうケーブル類はあまりケチらないほうが良いと、ギター熟練者の知り合いに言われました。確かに。。。と感じています。

結構聞くに耐えない音になるので、買い換えたいと思っています。ってことであまりお勧めはしないです。ただ安い。

700円くらいかな?

 

ヘッドフォン

 アンプに繋いだら、音大きいから結局賃貸アパートじゃ弾けないじゃん。

ということで、ヘッドフォンも購入しました。

 

ヘッドフォンには開放型と密閉型がある。ということをこの時知りました。

今回購入したのは密閉型です。

 

我が家には妻の電子キーボードの練習用に開放型のヘッドフォンもあるのですが。

開放型は周りの音も聞こえるので、文字通り開放感があり、自然な形で楽器の音を聞くことができるのでストレスが少なく感じました。

一方密閉型は周囲の音は聞こえにくくなるので、集中して練習する。という感じ。

 

どちらもメリットデメリットがあるので、自分に合うヘッドフォンを探すと良さそうです。

また密閉型のヘッドフォンは開放型より夏場などは、暑く感じるし蒸れるのはデメリットだと思います。

まーその分周囲の音を気にせずに弾けるし。。。二つあっても良いかもしれません。

 

まとめ

以上安ギターを購入した感想から、周辺機器までご紹介でした。

ギター本体は3万円切るくらい。アンプ5千円、ヘッドフォン5千円、シールド700円、ピックは100円くらい。ギタースタンドは1000円くらいのもともと持っているものを使っています。

あとはストラップももともと持っていたものを使っています。これも1000円くらいのやつです。

【国内正規輸入品】ERNIE BALL アーニーボール Polypro Strap ギターストラップ 4037 ブラック

【国内正規輸入品】ERNIE BALL アーニーボール Polypro Strap ギターストラップ 4037 ブラック

 

 これです。

 

ということで、

最適な練習環境を整えるのに、総額43,000円程かかりました。

ヘッドフォンは環境によっては不要でしょうが。なんだかんだ趣味にはお金がかかるものですね。

ただ昔に比ると、練習するのは楽になったと思います。

 

ネットやYouTubeに、レッスン系の動画や情報がたくさんありますし。

情報を仕入れやすいのはとても助かります。

 

何歳からでも趣味にギター!おすすめです!!

 

 

 

令和に見る映画。  ALWAYS 三丁目の夕日

 

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

 

レビューと言うより鑑賞後に思ったことを少し。。。

 

 

 

  

時代は変わっていく。

人は生き、死ぬ。それの繰り返し。

しかも無数に行われる。

 

生きる価値とか意味とか。

そんなものを自問自答する日々があるけれど。

結局そんなものに何も意味がないことにも気づかされる気がする。

 

本質的には僕らが生きていることに意味なんてないのかもしれない。

ただ生きて、人と触れ合うことで、意味を見出そうとする。

そこに尊さや美しさを感じる。

 

自分が昭和という時代を生きたのはほんの数年で。

この映画に描かれていることのほとんどを知らない。

 

どこまで本当なのか、そんなことが頭をよぎることもあるけれど。

そこを突き詰めても意味はないと思う。

 

昭和という時代は当然、物資で見れば現代よりものが不足している時代。

 

 

テレビ購入のシーン。

箱の中に映し出される映像にどれほど興奮しただろう。

手に入れるということは失うという事でもあるな。

そう感じる。

 

現代の僕らには感じることのできない感動と興奮。

 

そう、新しいものに触れる感動、興奮。

現代はだいぶ減ってしまった。

 

当然昔は良かったなんて安易な感想を持ってはいけないと思う。

昔も良かったのだと思う。

 

ただ現代ら昔に比べリアルな人と人の触れ合いや関わり、が減っているのは確かだと思う。

 

その点では見直しても良い時期だと思う。

 

高齢社会は進み、国の社会保障では支えられない時代になっている。

国は地域包括ケアといい、社会のつながりを強めたいと躍起になっている。

 

つまりそうしないと成り立たない時代に入ってきているという事。

 

繋がる事で補えることは繋がり。

国に頼る事は頼り

テクノロジーに任せることは任せる。

全てを望まないのなら、諦める。

 

時代は変わっても僕らは生きていて。

それは、同じように尊い人生である。

 

 

マルちゃん正麺焼きそば

 

f:id:misomane:20190429115028j:image

ペヤングの気分でコンビニに行った際に発見。

 

発見と言いつつ、ちょっと前から存在は知ってました。

 

何となく惹かれるものがあったのでネットで調べてみるとかなりの高評価。

これは食べないと!だな。

 

 

 

という事で、ペヤングさんを諦めこちらにシフト。

 

家に帰りオープン。

f:id:misomane:20190429115331j:image

ソースが粉末と液体の2種類。

醸し出す本物感。

 

麺単体こんにちは

f:id:misomane:20190429115435j:image

 

麺とかやくのツーショット

f:id:misomane:20190429115524j:image

 

湯切り後

f:id:misomane:20190429115540j:image

湯切り穴にかやくが詰まりうまくお湯がきれず、時間を要す。

 

ソース2種ぶっかける

f:id:misomane:20190429115643j:image

 

とにかく混ぜる

f:id:misomane:20190429115718j:image

 

完成

f:id:misomane:20190429115748j:image

 

カロリー464キロカロリーと高カロリーが当たり前のカップ焼きそばにしては控えめな印

 

 

麺が少なめなのかな。90gらしい。メタボ気味な自分にはやや物足りない量。

 

麺がもちもちして美味い。

ソースも濃いめで深みがある味。うまし。

深みがあると言いながら浅いコメントをするおっさん。

 

美味しく頂きました!ちょっと量的に物足りない感あり。

腹八分目でやめときなさいって事かな。

 

それにしても、カップ焼きそばって焼きそばって言うより茹でそばだよね。もちもち感高いので改めて感じました。

 

おわり

 

 

 

【休日宅呑み】日清焼きそば

f:id:misomane:20190427134246j:image

 

 

 

 

おっさんになると健康が気になってくるもの。

しかし美味いものは体に悪いものが多く。

 

特に自分の嗜好は、しょっぱい、油っぽい、物を好むようで。

本能のままに生きていくと、必ず生活習慣病になるだろう…。

 

しかし、同時に本能を満たすと言うのは幸福でもあり、あまり節制しすぎると返ってストレスになり、それもまた不健康だと思う。

 

そんな難しいバランスを取るためにも、週末くらい本能に答えてやろうじゃないか。

 

って事で宅呑み

「簡単で安いもので飲む。」

このスタイルで。

 

 

 

f:id:misomane:20190427134246j:image

日清焼きそば

 

普通サイズもあるけど大盛りをチョイス。

 

具を入れるつもりが無いので大盛りがちょうど良い。

 

成分表を確認。

741kcal

炭水化物93.5g

脂質34.3g

塩分5.8g

 

体に良いとは言えないな。とりあえず見て見ぬ振りだ。

 

調理は簡単。

湯を沸かし麺を投入

f:id:misomane:20190427135806j:image

水気が飛ぶまで煮詰める。

f:id:misomane:20190427135835j:image

粉末をかけて混ぜる

f:id:misomane:20190427135856j:image

皿に盛る

f:id:misomane:20190427135923j:image

カロリー追加する(好みによる)

f:id:misomane:20190427135947j:image

完成

f:id:misomane:20190427140013j:image

 

ってことで実食。

 

 

まずマヨなしで食べる。スパイスが効いて高めの塩分の刺激が下を刺激。

そこに流し込むビール。

 

最高。

 

マヨネーズを混ぜて食べる。

こってりした油分が口の中に広がる。

そこに流し込むビール。

 

上手すぎ。

 

f:id:misomane:20190427140554j:image

あっという間に完食。

 

この焼きそば、水分量の差や炒め時間の差で、もちもちやカリカリで食感が変わる。

どちらでも美味い。

 

ビールやハイボール、酎ハイ飲みながら食うのに最高です。

 

もうちょい飲み食いしたいが、ここで我慢。

次は何で宅飲みしよう…。

楽しみだ。