とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

おっさんダイエット

体重増加が止まらない。

 

30代半ばにもなり代謝も落ちてきているのか、摂ったカロリーがすぐに脂肪となり体重に反映されている(気がする)。

 

 

ダイエットしよう。

今年何度決意したことか…。

 

現在172cmで体重75kg明らかに太り気味である。

 

しかも7月の健康診断の時は72kgだった。

健診前に若干調整したものの、4ヶ月で3kg増はいかんでしょう…。

 

 

と初めて太ってきてるように言っているが。

過去最高体重は実は20代半ば。

毎晩のように飲み歩き一時は90kgに乗せたこともある。

デブまっしぐらの人生だったが、まだ20代だった自分は一年発揮。

ターザン(雑誌)に「走るのが苦しいのは、無理なペースで走るからだよ、呼吸の上がらないペースで走るのもランニングだよ」と言われ。

それを信じ、日々黙々と走り、食事制限までするように。

 

結果一年くらいで65kgまで落とすことに成功したのでした。

 

その後もランニングは継続して、年に数回フルマラソンに出るという、スポーツマンよりの生活をしていたので、体重は維持から微増でコントロールできていた…のですが。

 

結婚して自由な時間が減り、走る頻度が減り(言い訳)

ラソンのエントリー費が無駄に感じるようになりモチベーション低下(言い訳)

ストレスが多く酒を飲む頻度が増え(言い訳)

 

あー言い訳ばかりの人生。

情けない。

 

というわけでダイエットする事に。

方法は毎日計る。

それだけ。

 

自分の現在地を知る。

それだけで人は痩せられるのか。

 

超簡易版レコーディングダイエットというわけです。

 

がんばろ。