とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

横浜FC-東京ヴェルディ 昇格PO観戦

日曜は横浜FC東京ヴェルディの昇格プレーオフを見に行きました!

f:id:misomane:20181203164302j:image
f:id:misomane:20181203164307j:image

三ツ沢上町から徒歩10分程度。

 

f:id:misomane:20181204083639j:image
f:id:misomane:20181204083438j:image

 

バックスタンドの自由席観戦。

開門10分前には着いていたので、真ん中辺りを確保できました。

 

自由席は当日券の販売もあったようですが、ほぼ満席。

しかし自分も含め周りには横浜FCサポというより結構中立的な反応の客も多かったです。

 

自分も残ってるから見に行こうとくらいの気持ちで、かなり遅めにチケット取ったのですが。

 

その辺から、横浜FCは集客には苦戦してる印象を受けました。

横浜にはJリーグに3チームあるうえ、神奈川で6チーム?かな。

チーム数が多いし、運営の難しさを感じます。

f:id:misomane:20181204084158j:image

とは言え三ツ沢は素晴らしいスタジアム。

 

古いものの、ピッチへの近さは正義でしかないですね。

f:id:misomane:20181204231444j:image

この距離でカズを観れるとは…。

しかし一方で、この大事な試合でカズがベンチ入りというのはチーム内対等な評価の上なのか、スポンサーが絡んでないか、少し気になりました。

ミーハーな自分的には嬉しいベンチ入りでしたが…。

 

試合は一発勝負だけあって、固めな印象の試合。てか小競り合いもあり荒れそうな雰囲気も…。

両チームとも3バックでディフェンス時は後ろに5枚並ぶ感じ。

サイドで裏取る様な展開は少ない印象。

 

とは言え横浜FCは前からプレスに行く時は積極的に行けていたして、ボールも取れるシーンもあった。

相手に大きなチャンスを作らせず、何度か効果的な攻めをする。

前半は横浜FCがやりたい事できていた印象。

 

後半は東京が早めの交代カード。

カードもらってたし、何度か狙われてボール失うこともあった井上選手交代で、梶川選手。

あとレアンドロもin。

 

レアンドロはイマイチだったけど、梶川選手はよくボール捌いてましたね。前半の井上選手含め、東京は足元上手い選手が多いですね。

 

さてとは言え、決定機やチャンスの数では横浜FCの方が多い展開。

 

引き分けでもOKなので、これはこのまま横浜FCの勝ち抜けかな?と思ったアディショナルタイム6分。

やはりと言うのかセットプレーから。  

東京の決勝点。 

 

決勝点に攻め上がりのキーパーが絡むのは昇格POあるあるになるかもしれない。

 

f:id:misomane:20181204105329j:image

 

これがサッカー。と言えばそうなんだけど。

試合は引き分けOKのレギュレーション含め、ほぼ横浜がモノにしそうな展開。

それが最後の最後、一瞬で逆転してしまう。

 

なんともこんな不安定、不確実な、見方によっては理不尽(一年長々とやったリーグは横浜のが上なのに一瞬で…ってあたりの事)な事を仕事にしているサッカー選手はすごいなと。

 

変わった感想をもちスタジアムを後にするのでした。

 

f:id:misomane:20181204105835j:image

冷えたので天下一品食べて帰りました。