とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

激戦iPhoneのバッテリー交換

12月に入りiPhoneのバッテリー交換の割引が終わるというネット記事を見て。

 

しまった!と。

 

頭の片隅にはあったけどギリギリでいいかーくらいで軽く考えていた。

 

ネットで予約ページアクセスすると。

 

確かに全ての日が予約できない。

 

1週間分しか表示されてないので翌日の朝アクセスすれば新しい日の予約が始まるかな?

とか思いアクセスするも…。

 

ない。

 

しかもかなり広範囲のショップ表示される何どこも空いてない。

 

こりゃ厳しいかな…。と諦めムードに。

 

しかしこの頭ちょくちょくアクセスしてみてました。

 

そしたらひょっこり空いてる時間が出てきたりする事に気づく。

 

そうかキャンセルがあるのか。と気付く。

 

そこからは予約ページアクセスしたら、何度か繰り返しリロードするようにする。

 

するとふっと近場の店の1週間後の予約が表示。

何も考えず、即予約。

 

時間的にも仕事終わりでいい丁度良い時間で助かりました。

 

この後もちょくちょく予約ページをみてましたが、意外と1つくらいは空いて出ることがあるなー。と。

しかし予約に空きが出ても一瞬で埋まってしまうので、もう行けるかどうかは後で考えるにして、空きがあったらとりあえず抑えるってのが重要みたいですね。

 

バッテリー交換の作業は20分程度で終わりました。

 

その作業待ちの間も、バッテリー交換の問い合わせでお客さん結構来てましたね。

 

その会話を盗み聞きした情報によると、

キャンセル分は毎日9時過ぎに表示される。

一週間後の予約の解放は、1日分一斉に解放ではなく、時間おきに解放らしいこと。

でした。

 

いずれにしても、かなり激戦ですが、粘れば可能性もあるって感じですね。

 

ちなみにバッテリー交換の際は、作業で保護フィルムが外れる可能性あると言われました。実際には外れませんでしたがそういうリスクあるみたいです。

また交換後、登録してたSuicaが消えてまして、すぐに再登録できましたが少々焦りました。

 

費用はAppleCareの期間内だったこともあり無料でした。

交換時のバッテリー性能は、バッテリー容量84%と出てました。

 

3200円かかると思ってたからラッキー。

いや2年で何も故障してないから保証の支払いの方が多いか…。