とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

【映画】ラストサムライを見る。

今年は大河ドラマ皆勤で見ました。

 

昨日でラストを迎えたわけですが。

終盤が駆け足だった印象が少し残念ですが。

鈴木亮平さんや瑛太さんの演技が好きで結構楽しませてもらいました。

 

大河ドラマは事実に基づいたフィクションって感じの表現が正しいのかな。と思いますが。

 

んでこれは完璧にフィクションなわけですが、ラストサムライを久々に見ました。

ラスト サムライ [DVD]

ラスト サムライ [DVD]

 

西郷隆盛西南戦争なんかの影響も少しある?

みたいなことがウィキペディアにも書いてあったので、

そう言われてみればそうか。との気持ちになり。西郷熱が高い今見てみました。

 

近代化が進む中、時代に取り残されるような存在になった士族。

それを制圧するために政府に雇われたアメリカ人の軍人?が

カリスマ的な存在感のある士族の 勝元にとらわれて生活を共にすることで、

その魅力と武士道的なことに感銘を受ける。的な流れですが。

 

この映画は全体的に好きです。

日本人を美化しすぎている感じはしますが。

欧米化する中で、日本人の生き方、文化は大切にしていくべきではないか?

という感じのメッセージが好きです。

 

最後にアメリカの軍人のトムハンクスが勝元の刀を天皇陛下のもとに持って行き、

その流れで外国との協定を断る。みたいな流れが

少し「あ、そういうもんなの?」という「それとこれは別の話ではないの?」

と最後の最後で話についていけなくなる、アホな自分ですが。

 

 個人的には何度も見たくなる映画です。