とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

鼻くその正体とその問題について

鼻の中に出てくるあの物質のことである。

 

ウィキペディアにはこうある。

 

鼻くそとは鼻水と埃が鼻の中で固まったものである。

鼻糞 - Wikipedia

 

 ということは鼻くそがたまりやすいということは、部屋の汚さも関係ある。ということになる。

また

黄色い鼻くそは、白血球が風邪ウイルスと戦って死んだ残骸が鼻水として体外に出たものである

とも書いてあった。

 

部屋の汚さと、白血球が死ぬということは体調が悪い時も鼻くそがたまりやすいのか。。。

 

なぜこんなことを調べたかというと、鼻くそが溜まるからだ。そしてそれを解決したいから。

 

鼻がつまり、呼吸が苦しいとかであれば、出せば良いわけですが。

 

僕の場合、乾燥した小さい鼻くそが飛び出してくることがよくある。

 

これは結構恥ずかしい

 

面接することが多い仕事をしているもので、

人の生き死にを左右するような深刻な話をしている時に(大げさに言った)、

鼻の中で飛び出しそうな鼻くそがいるのを感じると、そちらにばかり気がいってしまい。話を聞き漏らすことがある。

 

こんなケアマネ嫌だ。と言われかねない。

 

特に今の乾燥している時期は、非常に飛びやすい。のでマスクをして面談をするようにしている。

それでも、飛び出してきて、マスクの中で移動して、唇にひっついたりする。

 

気になる。しかも汚い。

 

これは僕だけなのだろうか。僕の鼻は特殊なのだろうか。。。

そういえば、この前、風邪をひいて耳鼻科に行った時に、貴方の鼻は中央の 骨が左に曲がっているから左の鼻が詰まりやすい。と言われた。

 

この辺は関係するのだろう。これからはどっちの鼻から飛び出してくるのかカウントした方が良いだろうか。

 

どうでもいい話だが、結構深刻な悩みなのである。

 

ウィキペディアにはこうも書いてあった。

指を使っての鼻くそ除去は鼻血や鼻の感染症を引き起こす可能性があるので、ほとんどの専門家は指ではなくティッシュペーパーを使うことを勧めている。

 だそうだ。

これも一因か。いや指で鼻をほじったりはしていません。この歳で。。。たぶん。

 

 しかし、人と接する仕事。サービス業のような仕事でもあるので。

清潔感とかは大切にしなきゃいけない。

 

偏見かもしれないが、介護業界には身なりを気にしない人も多い(気がする)。

髪がボサボサで乱れてたり、靴のかかとを潰していたり、襟にフケが落ちている等。

他の業界のことは知らないので、介護業界が特別多いのかは比較できないが、とにかくよく見かける気がします。

 

その度に、「あー身なりを整えるのも接遇の一つだな」と感じるわけです。

 

だから鼻くそ問題は早急に解決しなきゃいけない。

今、他人の身なりのことを指摘しても「目糞鼻糞を笑う」だけな話なのである。

 

逆か。。。

「鼻糞目糞を笑う」話。

 

あーなんで飛び出るのか、僕の鼻糞よ。

 

にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村