とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

久しぶりに年賀状を作る

昨年結婚し、今年結婚式をした。

 

その結果、年末に年賀状を作ると言う行事を行うようになった。

 

昔は書いてましたが、いつの間にか書かなくなってました。

もう中学生の頃にリタイアしていた年賀状作成。

久しぶりに復帰すると、様々な変化に驚く。

 

昔はプリントゴッコ?みたいなやつで、変な透明なシートに色を入れて、電球のついた機械で、バシャっと焼き写すように年賀状を作っていた。と思う…。

(正確な記憶ではない)

 

それが今やスマホとプリンターがあれば、あっという間にできてしまう。

こだわりなければデザインを選択して、必要なら写真もつけられる。

 

なんて便利な世の中だ…。

 

当然宛名もスマホ1つで入力できる。

うちのプリンターはCanonなので『PIXUSかんたん年賀状』というアプリで作成。

 

ほんとなんて便利な世の中だろう…。

 

こういう、ちょっと便利な機械を使うと、宛名がズレるとか、何かしらのトラブルが起きるのではないか?

とネガティブな想像をするのが昭和人間だが。

そんな心配は必要ない。

 

恐ろしいほどに完璧に仕上げてくるのです…。

 

序盤に1枚だけ写真がずれて出てきて、なんだよこれ!って文句言ったのがあったんですが…。

 

自分の設定ミスでした。

 

もうこれからは、ミスを機械のせいにできない時代なんだな…と。妙な感想を持ちました。

 

とりあえず今年も年賀状作成を無事に終えられました。

めでたしめでたし。

 

さ、ビールでも飲んで寝よ。