とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

初めての焚き火台をスノーピークにしてよかった理由

2017年の5月に買った焚き火台。

2年使用したので感想を書いてみようと思います。

ただ正直使用頻度はそんなに多くないけど。(キャンプ用品なんてそんなもんだよね…。)

f:id:misomane:20190208204429j:image

※初使用時の写真

  

結論から言うと紆余曲折あったけど、結局満足している。

という話になります。

よろしくお願いします。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M [3~4人用]

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M [3~4人用]

< class="hatena-asin-detail-foot"> </>

 

 

 

 

そもそもなぜ買ったか。

理由はストレス解消のため!です!!

そもそも僕がキャンプを始めようと思った理由は焚き火がしたいからです。

介護業界で仕事をしていることもあり、毎日いろんな人と関わります、良い関わりばかりではありません(どの仕事もそうですね)

また、お客様が亡くなることもよくあります。

そんなことの積み重ねで、気づくと心の疲れを感じてしまい。

憂鬱な気分になったりします

そんな時、火には癒し効果があると知ります。

 

特に水曜どうでしょうユーコン川の回には影響を受けました。

川で下りながらキャンプをしていくという企画でしたが。

その時に焚き火に見とれる、大泉さんと鈴井さんを見て。

 

あー焚き火っていいなーと。

f:id:misomane:20190208204547j:image

 他にも焚き火に惹かれたタイミングはいくつかありましたが。このような流れで焚き火をしたいと考えるようになりました。

 

日本の焚き火は焚き火台が必要な事が多い

水曜どうでしょうでは、直火で焚き火をしていたように思いますが。

日本のキャンプ場は焚き火台の使用が必須のところも多いです

そのため焚き火台を買う必要があるな。と思いました。

自分が購入したのがスノーピークの焚き火台Mでした。

 

 

あまり考えないで購入した

正直購入した時は、他の焚き火台についてあまり調べていませんでした。

単純にスノーピークの焚き火台というブランド力への憧れが大きかったように思います。

調査不足で購入したので、使い始めてからいろいろ調べると後悔もしました。

f:id:misomane:20190208220014j:image

 

youtubeを見ているとユニフレームのファイアグリルが登場することが多い。

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

 

どう考えてもコスパが良い。

焚き火もできるし。余計な台やら網やら買わなくてもグリルとして使える。

こんな魅力的な商品他にあるだろうか。。。

 

それに引き換え、スノーピークの焚き火台。

倍近いの値段するくせに焚き火にしか使えない。グリルとして使うには網やグリルブリッジが別売り。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M グリルブリッジ ST-033GBR

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M グリルブリッジ ST-033GBR

 
 

 

スノーピーク(snow peak) 焼アミ Pro. M [3~4人用]

スノーピーク(snow peak) 焼アミ Pro. M [3~4人用]

 

 なんてセコい商売なんだ。。。

ユニフレームのファイアグリル買っとけばよかった。とある時期は後悔しまくりました。

 

f:id:misomane:20190208204833j:image

※焼きマシュマロうまい

 

結局スノーピークの焚き火台で満足してる。

最終的にはスノーピークの焚き火台でよかったと思っています。

ユニフレームのファイアグリルですが。とても素晴らしい商品なんですが。

お店でスノーピークの焚き火台と一緒に並んでいるところを見て。作りの違いに驚きました。

 

当然高い分、作りも素材もしっかりしているということだと思います。

スノーピークの焚き火台は一生物なんて言い方もします。

本当にそうだな。長持ちするだろうな。と他の商品と比較して初めて感じました。

 

重量は重いもののその剛性は他に代え難い魅力があります。

僕のような可処分所得の低い人間は良いものかって一生使う方が良い!と思っています。

f:id:misomane:20190208203945j:image

 

最後にサイズ感

スノーピークの焚き火台には3サイズあります。Mサイズしか持っていません。

Mサイズの使用してて2.3人用かなという印象です。グリルとして使うかどうかにも左右されますが。火の近くで集まるには3人くらいまでという印象です。

 

Sサイズは1人用の印象。

Lサイズは4人以上のファミリーでもOKかな。という印象を勝手に持ってます。

 

 

焚き火やキャンプ。「なんでもっと早く始めなかったんだろう」

本当に良い気分転換になりますし、単純に楽しいです。

僕はお金はあまりかけられませんが。。。

 

今年も焚き火しまくります!!