とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

青春18きっぷの旅ー計画編

 

 

旅への欲求

毎日平凡に流れていく日々。変わり映えしない日々。

繰り返していると気づかぬ間に漠然とした不満が募っていきます。

毎日見ている景色もつまらなく感じる、と言うより何も感じなくなっていく。

人が生きていくためには、変化や刺激が必要なんだと感じます。少なくとも自分はそう。

そんな時、旅にでたいと思い立ちます。

 

と、いうことで(一人)ぼっち旅に出ることにしました。

 

青春18きっぷという選択肢

「時間はお金で買える」なんていう人もいます。まさにその通りで、交通手段にお金を使えば、速いスピードで目的地に着くことができる。これは当たり前のことですね。

 

しかしその金がない。ということは時間をかけても費用を抑えるしかない!という思考になります。

とは言え、費用対効果は考えるわけで。普通の鈍行の料金を払って、長距離を長時間かけて行くかと考えると、あまりにコスパが悪いので現実的でないですよね。

 

しかし日本には青春18きっぷという素晴らしい切符があります。

定額の料金で乗り降りも自由に出来る。まさにJR上での自由を手にすることが出来る。素晴らしい切符。

自分も学生時代の貧乏旅行で使用したことがありますが、良い思い出になったと好意的な印象を持っています。

 

そして30も半ば過ぎになった今。学生時代とは目的は変わったけど。同じ手段で旅行をしてみようと思ったのでした。

結婚して自由に使えるお金は減り、学生時代のほうが可処分所得は多かったのではないか。。。と。

 

f:id:misomane:20190410153643j:image

5日(回)分 一日乗り放題で11850円

 

 

目的地の検討

JR上でならどこまででもいけるわけですから、選択肢も広く多いので悩みます。

自分の目的は以下に決めました

 

城、スタジアム、食(味仙)

 

お城に関しては昨年から急激に興味の対象となりました。100名城のスタンプ帳まで購入。しかしまだ白紙状態。手始めに有名どころから攻めたいと考えています(知識が無いので。。。)

 

そしてスタジアム。興味の対象はサッカー専用スタジアムです。サッカーを見るのも好きなのですが、スタジアムにも惹かれます。

仙台のユアテックスタジアム、松本のスタジアムなどで見たサッカーは最高によいものでした。そして現在一番行きたいスタジアムはガンバ大阪のホームパナソニックスタジアム吹田です。

 

食(味仙)ですが。

ユーチューブでよく観るちゃんねるがたっちゃんねる

というおっさんが飲み食いしまくって旅行する動画です。それでたびたびでて来る味仙のニンニクチャーハン。これがずっと食べてみたかった。

東京でも食べられるのですが、せっかくなので本場で食べよう。ということで、目的のひとつに選抜。

 

日程を決めなくてはなりません 

青春18きっぷ2019年春の試用期間は3月1日から4月10日まで。

まずこの期間にガンバ大阪のホームゲームが無いとスタジアム観戦ができない。ということで日程をチェック。するとガンバ大阪ヴィッセル神戸という好カードがあるじゃないですか。

ということで、チケット発売日の10時にアクセス。

www.jleague-ticket.jp

 

無事チケットをゲットしました。

かなり混雑したのか繋がらずに、15分程度かかりました。。。

 

これにより日程も3月30日を含めることが決まりました。

月末だけど大丈夫か。。。と少し心配になりましたが。どうにかするしかない!

 

次に城選抜。

どの城に行くか。

とりあえず大阪に行くことは確定しているので、大阪城

味仙は名古屋なので名古屋城

後1つくらい行きたい。ということで、一番行きたいお城である姫路城に行くことに。

となると移動距離が長いので、2泊3日の旅行にしよう。

となるともうひとつくらい行けそうかな?ということで、移動中にある有名どころ彦根城に行くことに。

ただ移動疲れで彦根城まで手を出せるのかわからなかったので、行けたら行く。くらいの位置づけにしました。

 

宿泊地調整

宿探しはいつも楽天とラベルをつかっています。楽天カードを普段使うのでポイントがあるし、他より安いと思っています。

travel.rakuten.co.jp

とりあえず初日はカプセルホテル。

2日目は名古屋のビジネスホテルを抑えました。

2日連続カプセルホテルが低予算で良いんでしょうが、ストレス耐性が低いので、耐えられ無そうだと思ったので2日目はビジネスホテルにしました。

本気で低予算でやるなら、インターネットカフェで寝るというのも選択肢の一つですね。

 

乗り換えや移動時間を調べる。

また移動時間の検索にはヤフー乗換え案内を使用。

transit.yahoo.co.jp

新幹線や飛行機の選択肢を外せば、鈍行のみの交通手段が出てきます。当然JR以外の選択肢も出てくるので注意が必要ですが。

長距離移動は基本的にJRが出てきますし、複数の候補から選べるので、使用していて大きな不自由はありませんでした。

 

 まとめ

とこんな感じで徐々に予定を決めていきました。

青春18きっぷの旅は乗り降り自由なのがメリットの1つだと思うので、目的地はあまり多くせず、その日の気分で柔軟に行動できたほうが良いと考えていました。

しかしながら、予定が決まり調べてみると、移動時間がほとんどである。と言うことに気づかされます。

そこは貧乏旅行の宿命だなーとも感じました。

と言うことでダラダラ書きましたが自分の青春18きっぷの旅はこのように計画しました。

旅行って計画も楽しみの一つですね。