とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

100名城① 大阪城(2019年3月30日訪問)

 

100名城の公式ブックを購入して数ヶ月。いまだに空欄の状況でしたが、ついにその状況を打破する時が。

 

 

初回は大阪城

f:id:misomane:20190514140831j:image

 

青春18きっぷを使っての訪問。予定をつめすぎていたため、時間が無くゆっくり散策することが出来ませんでしたが、雰囲気を味わうだけでも十分です。

というのも大阪城は3度目の訪問で、今回はとにかくスタンプをゲットすることが目的でした。

 

f:id:misomane:20190514141001j:image

大阪城公園駅に到着。

ここからは時間との勝負ってことで一目散で大阪へ。途中大阪城ホールでイベント開催しているようで、混雑していました。

3月末で桜の時期だったのですが、今年の桜はのんびりさんでしたので、この時は3部咲きくらいなのかな?という感じでした。

またこの日は、駅到着直前くらいから、小雨が降ってくるあいにくの天気でした。

 

f:id:misomane:20190514141059j:image
f:id:misomane:20190514140831j:image

ささっと天守閣へ

途中、出店も多数あり、楽しい雰囲気でしたが、(一人)ぼっちで旅している自分は華麗にスルー。一目散で天守閣へ。

そこで目にしたのは行列。誤算でした。さすが、桜の時期の土曜日、しかも春休みの時期ですから、非常に込んでおりました。

 

チケット購入の列へ

購入まで20分から30分待ちとアナウンスされていました。一瞬この後の予定もあるので諦めるか?とよぎりましたが。

いやいやせっかく着たから。思い直し列に並びました。列の様子を観察していると、外国の方が多い印象。あと(一人)ぼっちのひとは自分だけでした。残念。

列はスムーズに進み、感覚的には10分程度で券売機にたどり着けました。しかし列に並んでるときも雨が降ったりやんだり。

旅途中なので、折り畳み傘しか持って入なく。なるべくなら濡らしたくないので使いたくない。と葛藤しましたが、周囲が全員傘を差し出したので観念して自分も傘をさしました。

どうせさすなら最初から。。。とかなり濡れてから傘を取り出す自分が情けなくなりました。

しかも傘を差したら止むというありがちの展開まで起こる始末。

 

 

チケットは600円。

 

大阪城は前述の通り、時間が無い、3度目である。と言う理由からスタンプだけ貰えればよいという気持ちでした。

天守閣に入らずともスタンプが貰えるのであれば、それで済ましたいところでしたが、そう甘くは無い。

100名城スタンプは有料の敷地内にあるところと、無料の場所にあるところがあるので、事前に調べとく必要がありますね。

 

 

スタンプの場所

100名城スタンプは、天守閣に入ってちょっと直進した左側のインフォメーションにあります。

インフォメーションのスタッフさんに、「100名城のスタンプをお願いします」的な声がけをすることで出してくれます。

100名城のスタンプは、どこもしっかり管理されている印象です。他のそれぞれの城独自のスタンプもあるので間違えないように下調べが必要ですね。

 

f:id:misomane:20190514141411j:image
f:id:misomane:20190514141408j:image

天守

現在の天守閣は1931年に再建されたもの。

鉄骨鉄筋コンクリート造ということで、かなりしっかりした近代的な印象ですね、

むしろ周囲の櫓や門のほうが文化的な価値は高いのでしょうね。

その辺、華麗にスルーしているあたり無知って怖いです。猛省します。

 

詳細はウィキペディアにてどうぞ。

ja.wikipedia.org

 

とにもかくにも。最初のスタンプをゲットしました。行ったことある、急いでいるという理由で滞在時間1時間ちょっと。天守閣内の資料もほとんど見ることができませんでした。

もうちょっと余裕を持った計画が必要でした。

ただ大阪は今後も、何度か訪れそうなメジャーな場所なので、次回はもう少し時間をとって、知識的にも深めてから訪れたいと思っています。

f:id:misomane:20190519165846j:image