とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

継続は力なり…だってさ

継続は力なり…

 

とはよく言ったものですが。

継続するのが一番難しいという事実。

 

【力なり】って入力しようとしたら【力なし】って誤変換された。スマホ入力です。

こんなところにも現れる、ヘタレ思考。

 

ブログとは毎日書いてる時は、

日々何を書くか悩み、文章を作り、修正し…なんて何とか継続してましたが、

 

数日書かないと、

 

後は川に流されるように、滝を下るように、流れる時間に流され書かなくなります。

 

これブログに限らずで、仕事でも趣味でも勉強でもありますよね。

 

意気込んで始めて、毎日続いてるうちは頑張れるけど、一度間が空くと、もう流れに身を任せ、楽な方に流れていきますもんで…

 

いや、誰もがこうなんじゃないでしょうね。

イチロー選手などなど世界の一流、とまで飛躍せずとも、

身の回りでもできる人ってのは、コツコツ努力できる人が多いもんです。

 

あーそういう人間に生まれたかったなー。

自分が朝毎日続けてることなんで…

 

【食事、酒飲む、排泄、youtube視聴、ネットサーフィン…】

 

なんてダメなんでしょう。堕落してる感半端ない。

しかも職場では、愚痴や人の悪口ばっかり言ってる。

 

なんかもう人として破綻してるきが…。

こんなケアマネに、『あーした方がいいとか、こうしろ』とか言われる高齢者や関係機関の皆様…申し訳ないです。

※『〜しろ』なんて言葉遣いはしませんよ

 

しかし、先程書いた「

 

努力できる人間に生まれたかったなー」的なボヤキは、ちょっと情けないですね。

 

努力できるかどうかは、結果、自分次第であるわけで。

どんな状況でも頑張ってる人はいるのです。たぶん。

 

ってなわけで、永遠に終わらなそうなボヤキやネガティブ思考を変えるには他力に頼ろう。

という事で、タイミング良く主任ケアマネの研修を受けることになりました。

 

研修費の5万。マジで泣きそうになりながらみずほ銀行で振り込みました。

 

『高いよー高すぎだよー。絶対、実のある研修やれよなー!ふわふわした事例検討ばっかりだったら許さないぞー』(参加者の問題だろ!)

 

しかし研修予定表送られてきて、びっくり。

12日間もあるのね…。そりゃ5万くらいするか…。

 

毎回法定研修に行くと、領収書もらっている人たちの列を眺めます。

『羨ましい、きっと職場が研修費用だしてくれてるんだ!そういう所は、きっと出勤扱いで研修参加してるんだ!』

 

なんて僻み根性丸出しですわ。現場ではニコニコしてますがね。

 

久々の更新が、グダグダ記事ですが。何とか更新再開していきたい!です。