とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

お天気お姉さんとAIと…人生は選択の連続

朝起きると少し涼しく感じる9月4日目の朝。

季節は確実に進んでいるのだなど感じる。

 

 

朝ごはんの話 

最近の朝ごはんは卵かけご飯。

しかもとろけるチーズを一枚載せレンチン。

軽く溶かしてから、真ん中に穴を開け卵をぶち込む。

後は混ぜて醤油をかけて食べる。

 

カルボナーラ風卵かけご飯なり。

卵とチーズが絡み合い濃厚なお味。

 

朝からこんなもの食えるんだから胃が強いんだろう…。と見せかけて最近毎日腹を下す。

何のこっちゃ。違うもの食べろ。って感じだが、その旨さの誘惑が腹痛の苦悩を超越するのである。

 

お天気お姉さんとAIの話。

朝テレビをつけると、フジテレビ。

ちょうどお天気コーナー。

お天気お姉さんが、服のコーディネートについて説明。どこのブランドの服で、値段はいくらか、そんな事までテロップで表示。

なるほど良く考えたものだなー。と皮肉の混じった感心をする。

 

その天気予報の中。

AIで、町を歩く人が半袖か長袖か比率を教えてくれる。すごい時代だなーと。

長袖の人は30%行かないくらいらしい。

じゃあ半袖でいいじゃんと思うが、すかさずお天気お姉さん『今日は涼しい、私のアナウンスが足りなかったかしら』と言う。

 

じゃあ半袖の7割の人は間違えてるのか…。多数決で物事決めるのも考えものだな…。なんて民主主義の根底を揺るがす考えが頭をよぎる。

その後、NHKの天気予報でも、羽織るものがあった方が良いと言われる。

仕方なく妻にも言われ、上着を持つ。

 

今日は研修で横浜まで行くので、正直邪魔だ。

 

交差点での話

 

自転車を漕いでると、前に通学中の学生二人が並んでおり、道が塞がれる。

ベルを鳴らして避けてもらうか、無理矢理に抜くか、信号待ちまで待つか。悩む。。。

 

悩んでるうちに交差点。違う方向に学生が向かい、自然と道は開かれた。

 

学生二人は点滅している信号を渡ろうとしている。しかし曲がってくる車が来たため一度止まり。車が過ぎ去ってからすでに赤信号になった交差点を急いで渡っていた。

 

自分だったら、闘争心満々で「交通弱者優先だろ!」と車を無視して渡るなー。と思った。

そもそも待つなら青信号に変わるまで待つべきだし…。

 

しかし、ルール上、自分が優先でも危険なところに飛び込もうとする自分の選択って正しいのだろうか?

ルール上は間違っていても、その相手に道を譲る寛容さ?も必要ではないか?

そんな事を考える。

 

しかし交差点の一瞬の出来事でよくもまーここまでいろんな思考ができるものか…人間の脳とはすごいものだな。と他人事のような感心をしたのでした。

 

上着の話

天気予報を見て、妻に勧められ、若干嫌々ながらも持ってきた上着

結局外では上着を羽織ることはなかった。

しかし、研修会場の空調が効きすぎて寒く。室内で上着を羽織った。

結果オーライだ。

おそらく7割いるであろう半袖の受講者たちは、皆肌寒そうだった。

 

終わり