とあるケアマネ男子の日常

30代のおっさん。何となく福祉の勉強をし介護業界に入り、現在ケアマネという特殊?な仕事をするおっさんの日記。

JFL 松江シティー東京武蔵野シティFC 浜山公園陸上競技場

先週末実家のある島根県に帰省。

やる事もなく暇だったのでサッカー観戦。

f:id:misomane:20190910153001j:image

松江シティー東京武蔵野シティFC

 

 

 

はじめてのJFL観戦。

当日券で1000円。前売りなら800円とのこと。

 

この日は入り口でニンニク一つもらえました。

スポンサーの関係のようです。

 

 スタジアム浜山公園陸上競技場について

松江シティは松江市営陸上競技場がメインのホームスタジアムのようですが、この日は出雲にある浜山公園陸上競技場で開催、でした。

 

陸上競技場だけではなく、広いスペースがいくつかあり広い公園といった感じ。

その分、駐車場はかなり沢山あり。どこにとめて良いか迷うほど。

タイミングを逃していると、スタジアム裏にある駐車場にとめることになる。

www.hamayamakoen.jp

 

・スタジアム裏からの眺め

f:id:misomane:20190910153157j:image

裏の柵がこんな感じなのでお金払わなくても見れそう…ですが、流石にチケット購入して観戦しました。

 

・スタジアム正面は出店やグッズ販売もあり結構賑わってました。
f:id:misomane:20190910153152j:image
f:id:misomane:20190910153145j:image

親子連れがたくさん!

 

・スタンドからの眺め

f:id:misomane:20190910153748j:image

陸上競技場なのでトラックがあるスタジアム。

そのため少し遠く感じますが、メインスタンドは高さもあるので見にくさは感じません!

 

この日は1000人くらいの入場。

この程度で人数であれば概ね屋根でカバーできていたので、日差しも避けられました。

風がある日の雨だと雨をしのぐのは厳しそう。

 

・電光掲示板あり。

f:id:misomane:20190910154056j:image

 

 肝心の試合内容について

試合内容は…

リーグ3位の武蔵野シティFCと、試合開始時点で最下位に落ちている松江シティの試合。

 

前半はホームの松江シティが押し気味の展開。

武蔵野シティは4-4-2で無理せず まず失点しないというゲーム運びかな?

かなり暑かったので、選手も大変そう。

 

松江シティは3−4−2ー1かな?サイドからの攻めと、2列目のディフェンス裏への抜け出しなどもあり、序盤はチャンスも作れていました。

10番の宮内選手がボランチの位置まで降りて組み立てに参加するなど中心選手なんだなーと感じる動き。

 

前半も時間が経つうちに徐々に膠着状態。

しかし前半の終わり頃、セットプレーから武蔵野シティが先制。

なるほどこれだから片方は上位で一方は下位なのか…と納得しかかるも。

 

後半はイーブンな展開でどちらもチャンスあり。特に武蔵野シティFCは決定機3.4回あるも不発。

この辺決めきれない辺りでせっかく出来ていた前半の「上位チームのアウェイの戦い」が台無し。

 

松江シティが宮原選手の同点ゴール。

そこから10分くらい逆転しそうな流れつくるも、決めきれずまたしても停滞。

 

終盤はミスした方がピンチになる展開もお互い決定力に欠けて終了。

 

 1−1でした。

 

まとめです。

しかしこの暑い中、15時からのキックオフ。肉体的にかなり厳しい試合だったと思いますが。どちらも特に後半はチャレンジングな戦いも見られ面白かった。

ちょっとびっくりするようなミスもあったものの全体的にはとてもおもしろい試合でした。

 

松江シティは降格圏のようですが、去年はかなりの強さで昇格したようですし、この日の戦い方も3位と最下位という内容ではありませんでしたし。

ぜひ残留してほしいものです!